本来、ダイエットの目的は!

 
毎日、無理して食事を我慢し、体重計の針の数値ばかりを気にして「ただ体重だけ落とせればいい・・・」と、思ってダイエットに挑んでいる方が多いようです。

本来、ダイエットの目的は、体に蓄積した余分な体脂肪を減らし、健康的に痩せて、そして、健康な体をいつまでも維持することです。

しかし、無理な食事制限を続けるようなダイエット法では、例え体重が落ちたとしても、体調を崩し美容面にも悪影響を与え、とても不健康な体になってしまいます。

確かに、大幅に食事量を減らし、我慢して何日か過ごせば、体重は落ちてきます。

体重計に乗る度に数値が減り、ダイエットの成果が出ていると大喜びでしょうが、実は、もう大問題が起きています。


食事制限だけで、減った分は本来、減らすべき体脂肪より筋肉の方が多く減少しています。

筋肉量が落ちるということは、基礎代謝量が低下して太りやすい体になっているということです。

そもそも大幅に量を減らした食事を、いつまでも続けるというのは無理なことなので、食事制限を止めて前の食事に戻した途端に、1日あたりの消費エネルギーが低下して太りやすくなっている体は、あっという間に元の体重に戻り、それ以上に激太りする結果になります。

そして、また同じような食事制限によるダイエットを始めて・・・

このようなダイエットとリバウンドを繰り返す度にリバウンド地獄に陥り、代謝がどんどん低下していく体は、太るだけでなく老化して体調を崩し、最終的には病気にかかるなど、とても悲しい結果になってしまいます。

ダイエットで大切なことは、体重の数値ではなく、減った中身が何か? が重要です!

筋肉を維持して、余分な体脂肪だけを減らすダイエット法を考えなければなりません。

しかし、最近はさまざまなダイエット法が頻繁にテレビや雑誌などで紹介されて、「1週間で5kg痩せた」「これを食べれば痩せる」「簡単で楽して痩せる」などと、甘い言葉で惹きつけるものが多く存在し、それらのダイエットを試しても、結局は痩せることができずに、お金と時間を無駄にし、中には体調まで崩すという方が少なくないという状況です。

このような間違ったダイエットやウソの情報、それに、流行のダイエットに左右されることなく、ダイエットの本当の知識を学び、医学的、科学的に理解できるダイエット法を見つけることも大切です。